茨木市議選選挙ポスター貼りの応援2017/01/16

他の掲示板では10番目前後だったんですが。
 茨木市議選のポスター貼りの応援に行ってきました。
 朝、尼崎を出るときは晴れ。天気予報が大騒ぎしていた雪は、気配もありません。
 前日に茨木の選対から「車は冬タイヤを履いているか?」との問い合わせがあったので、雪の覚悟はしていたのですが、肩すかしを食ったような気持ちで出発。

 しかし、茨木市内では雪がちらつきだし、分担地域になった山手のほうに向かうころから雪は次第に激しくなり、進むにしたがって路面にも積雪が。私の車のスタッドレスタイヤは4年目の老朽品。果たして役に立つやら・・・。

 時によっては「吹雪」といえるような吹き降りの中、山道を「こんなところでお前と一緒に遭難するのはいやだ」という仲間の悲鳴を尻目に、「○○宅前のガードレール」(○○さんって知らんし!)というような、とてもローカル色豊かな掲示板の位置表示を頼りに、滑るタイヤをあやつります。

 奮闘の甲斐あって、他の候補者よりかなり早く貼れているようで、ある山の中の掲示板では、なんと一番乗りの「名誉」に輝きました。思わず記念写真。(写真では3枚貼ってありますが、3枚一緒に貼っているのです。)

 しかし、後から考えると、峠を越えたところの、何か出そうな古いお宮さんの前にあったあの掲示板は、他の候補者からは見捨てられていたのではないでしょうか。それとも悪いキツネに・・・?
 背景には、おそらく新名神高速のものであろう工事現場が広がってはいたのですが、あたりには人っ子一人見当たりませんでした。

コメント

トラックバック